スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ばれんたいん!(ばとる of くっきんぐ/3)

プレート宅への紐
カソード:オレに用事があるって、
プレートが言ってたよな。。。
何の話だ?とりあえず、行ってみるか!



※更新が大幅に遅れまして申し訳ありません。
このSS内での時間軸は、
バレンタイン(当日)となっております。
またまた、長くなったので、
分割しました。。。SS入れ過ぎたw






―プレート宅―


2番庭・外(冬)2

プレート:いらっしゃい!

キール:待っていたわよ!

レソード:・・・。


カソード:三人揃ってどうしたんだ?
ま、いいや。
プレートなんの用だ?


プレート:あ、あの話は・・・ね。

キール:今日は何の日かわかるかしら?

カソード:何言ってんだよ。
今日はバレンタインだろ?


プレート:うん。だから、カソードを呼んだの。
みんなでバレンタインパーティーをやろう!ってことで。



カソード:はい?


キール:だから、あたしたちから
カーくんへチョコをあげるって言ってるの♪



カソード:いや、プレートからは嬉しいんだが、
なんでキールからもなんだ?
それにオレは、ルーからもらえればそれでいいんだけど。



キール:なんですって!
このあたしのチョコいらないっていうの!?



プレート:まぁまぁ、カソードもキールさんも落ち着いて(汗)
これあげる!(プレ)

とりあえず、お姉ちゃんの本命は最後に取っておいて、
まずは、わたしからだね!









プレートからのちょこ

はい、これだよ!





カソード:思い出・・・なんだそりゃ?
ま、いいや。それじゃ、一口・・・パリパリ。。。

なんか、普通にチョコだな。
これ、本当にお前が作ったのか?



プレート:うん、そうだよ。
まじりっけなしっ!
市販のチョコを溶かして固めただけの

「ぷれーんちょこ」!!



他三人:Σ!?


カソード:マジかよっ!期待してただけに残念だなぁ。。。


レ・ソード:・・・っ!


********************************










********************************


私たちのちょこを召し上がれ!

キール:じゃあ、カーくんお楽しみの
あたしからはコレよ!



カソード:いや、しょーじきどうでも・・・









キールからのちょこ

Σぶーーーっ!!


レ・ソード:Σ!?


カソード:な、何書いてんだっ!!
ルーが勘違いしたらどーすんだっ!!



キール:やーね。冗談よ、じょーだん♪
チョコはプレちゃんと違って、ちょっと変えてみたから食べてみて。


カソード:う、うんじゃ、一口・・・
中からジャムみたいなのか出てきたぞ・・・うまいけど、甘っ!

あのさ、なんか飲み物ない?


キール:それなら、コレあげるわよ!

カソード:ナニコレ?


キール:前回、ルーちゃんが作ったコーヒーよ♪


カソード:前回?
よくわかんないけど?いただき~♪

ゴクゴクゴク・・・コーヒーかと思ったけど、そんなに苦くないな。。。

ほんのり、チョコの香りがする・・・っていうか。
これ、コーヒーじゃなくね???


ふぁ~なんだか眠気が・・・。
(かくん









作戦成功!!

キール:よしっ!成功!!

プレート:カソードにしてはあっけなくだね。

キール:当たり前じゃない。
あたしだけならまだしも、
家族で最も信用しているプレちゃんとルーちゃんがいるのよ。

カーくんが疑うわけないじゃない。


プレート:そう聞くと、なんか悪いことした気がする。
ごめんね・・・カソード(ぼそり



キール:大丈夫よ。なんか言われたら、
全部あたしの所為にしていいから!


プレート:そ、そんなことできないよ。

キール:いいから、もしもの時はそういいなさい。
これでも、あなた達よりは年上なのよ?
そのくらいの泥ならかぶってあげるから。

ルーちゃん、準備はOK?



レ・ソード:うん・・・頑張る!


********************************










********************************


―数分後―



レ・ソード:・・・カーくん、起きて。


カソード:・・・ん?


レ・ソード:・・・起きて!


カソード:・・・んがっ?なんだよ!って!!




はにーとらっぷ!?

なんで縛られているんだよ!オレ!?


キール:本命前に逃げないように・・ね?(ニヤリ

カソード:なんで、逃げなきゃなんねーんだよ!
ま、まさか・・・!


レ・ソード:カーくん。
私はケーキを作ったんだよ!











レソードからのちょこ(味は・・・?)

はい、あーん♪




カソード:ちょ、ちょっとまっ・・・!

んぐ!?・・・もぐもぐ・・・ごっくん!





あ、あれ?普通にうまいぞ!


レ・ソード:えっ!


カソード:も、もう一口いいか?


レソード:う、うん。
はい、あーん♪



カソード:ぱくっ!
もぐもぐ・・・ごっくん!

なんだよ!うまいじゃないかよ!

こんなうまい物を前にして、逃げるわけないじゃないか!



レソード:・・・。


カソード:・・・ところで、後ろのお二人さん。
説明は後にしてとりあえず、縄解いてくれないか?




次回へ続く!

コメント

No title

う、うそこメーカーだと…!?
そして愛はたっぷり味は残念な当たり
素晴らしい読みですw

ボカーまた、酔って眠らせた好きに(ry
何てことを考えちゃいましたよっ(オイ

No title

うそこメーカーいい仕事するなぁ・・・w

カーくんが眠らされ、縛られてる姿を見たときはちょっとぞっとしました・・
普通に美味しいみたいでよかった~w

No title

>ラクトさん
 以前、別のうそこメーカーで記事を・・・と
 思っていたところで、ぐーぜん見つけたシロモノです。

 酔って眠らせた上で・・・って(ry
 おぬしも好きよのぅ(苦笑)
 

>ダレス
 いい仕事しますよねw
 ただし、時と場合によるんですが(

 ちなみに、カソードからルーリアに送ると
 悲惨なことになりましt(

 愛は味覚も変える(ぇ?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード
*
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。