スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彼らの物語 えぴそーど・ぺるしあ(完)

熱き漢達の物語が今はじまる・・・!

世界に巨大な悪が訪れる時、
どこからともなく嵐の如く現れ、
悪をなぎ倒していく五人の漢達がいた!



彼らの名は・・・!!


※いつもよりかな~り長くなりました!
時間がある時にご覧ください。
また一部、グロテスクな絵がありますのでご注意ください。
くどいようですが、登場人物などは全てフィクション( です。
当ブログ内での設定ですのでご注意を。








スーパー戦隊シリーズ!! 

(キラリン☆:効果音)



五漢(ごかん)戦隊フンドシャー(


どぉーーーん!!(爆発)



いくぜ!やるぜ!この手に掴め~

天に突き抜けろ!オレ達のぉ~

腰に輝く~心意気~!!

(イェイェイェー!!)



※五漢戦隊フンドシャー主題歌「熱き漢のフンドシャー(」










昔話という名の回想だ!

フォーゲル:オレ達五人は、
世界を護るために「憤怒の力」をその身に宿した「五漢闘士」

オレ様は剣術を
ブルーは戦術
グリーンは医術
イエローは錬術

そして、レッドは拳術

各々が己の持っている力を賭して世界を護った!

だが、その先に待っていたのは・・・何も変わらぬ世界だった。。。

それでも、そんな世界を護るために
オレ達は共に戦うはずだった・・・が。

まぁいい・・・この話はここで終わりだ。
今更振り替えたって、アイツはもう戻ってこないしな。


長話につき合せて悪かったな。
アイツの力を退けるための「種」だ、
持っていきな!



しー:ありがとう!!
さっそく、天界に戻って緑の亀さんに報告だね!



フォーゲル:グリーンによろしくな!
じゃあな!うまくいくことを祈っているぜ!

英雄に立ち向かう勇者たちよ!


ジュワッチ!!










-ウォーターレイヤーに戻ってきた一行は・・・


ドクターT 改め「緑の亀」じゃ!!

しー:ただいま!みんなに会ってきたよ!

緑の亀:おお!待っていたぞ!!

レ・ソード:みんな「種」をくれたけど・・・これって何の種なの?

緑の亀:これはのぅ・・・わしの種を加えて育てると
特殊な「桃」ができるのじゃよ!


カソード:ワン!?
(桃!仙桃か!?)


レ・ソード:もしかして、これが仙桃の種?
でも、仙桃じゃ治せないって言ってませんでしたか?



緑の亀:普通の場合はそうじゃが、
わしら「五漢闘士」の力が宿った桃は、
そこらの仙桃とはわけが違うのじゃよ!

では、さっそくやってみようかね。



セイル:バサバサバサ!
(桃って、実が生るまで時間がかかるものじゃないのか?)


しー:ねぇ、この桃ってすぐに実が生るの?

緑の亀:そのへんは大丈夫じゃよ。
この天界の気候と、わしが特別に培養した土を使えば・・・

そうじゃな、半日もあれば実が生るじゃろうて



カソード:ワンワン!?
(半日!たった半日で!?)


レ・ソード:これでようやく元に戻れるね♪



緑の亀:桃ができるまで、わしの話相手になってくれんかの?


しー:いいけど?
何の話をすればいいのかな?



緑の亀:なんでもいいのじゃよ。


レ・ソード:ブラックさんから少し聞いたんだけど、
レッドさんが消えてチームが解散したってどういうことですか?



緑の亀:よりによってその話かね。
まぁいいじゃろ。

あれは・・・・・・

世界を救って間もない頃の話じゃ。











オレの話を聞けぇぇぇぇ!!

レッド:どうしてわかってくれないんだ!!


ブラック:それはこっちのセリフだ!
”目に見えるモノ”だけが
大切なモノじゃない!!



ブルー:レッド見損なったよ・・・
キミも男ならわかってくれると思ったんだがな!



レッド:グリーンもそっちの考えなのか?


グリーン:君の考えもよくわかるが・・・しかし!これだけは譲れない!
すまないな。。。



イエロー:すみませんマスター。
今回はこちら側につかせていただきます!



レッド:くそっ!イエローまで。。。
お前たちそんな「見えない服」がいいのか!


戦闘服と言ったら、
「尻スーツ」一択だろーが!!

※ゲリエールスーツ

なんでわかってくれないんだ!!





レ・ソード:ちょ!ちょっと待って!これ何の話?
本当にこれがレッドさんがいなくなった話と関わりがあるの






緑の亀:おおありじゃ!
世界を救った我らは、チームに女性闘士(ヒロイン)を
加えるための戦闘服案を出し合ったんじゃが、
そこで問題が起きたのじゃ!

わしら四人はメイド服で、レッドは尻スーツがいいと意見が真っ二つに分かれての。

意見は平行線をたどってレッドはチームを離脱、
そのままチームは解散の憂き目にあったのじゃよ!




セイル:バサバサ!
(マジかよ!)


カソード:ワン!
(どんな戦隊ヒーローだよ!)



レ・ソード:まったく!いつの時代も男はバカなんだから(




しー:ところで、そのヒロインって決まっていたの?



緑の亀:それがじゃのぅ~候補は何人かはあがっていたのじゃが、
最終決定になる前にこの問題がおこっての、
結局決まらないうちに解散してしまったのじゃよ。












???:おーい!


緑の亀:誰か来たみたいじゃの?


???:ふう~やっと見つけた!










まさか、アイツに会うためにこんなところに来るはめになるとは・・・

レベッカ:セイルがここにいるって、プレートから聞いてきたんだが?

レ・ソード:わざわざご苦労様~

レベッカ:で、あいつはどこに?

しー:トリさんならそこにいるけど?




セイル:バサバサ?
(オレに何か用か?)



レベッカ:このロック鳥が?まさか!冗談だよな!


レ・ソード:冗談で済んだら、私たちはこんなところに居ないって!


レベッカ:マジでか!?

ぷっ・・・あははははは!!

あいつがピンチと聞いて駆けつけてみれば、
鳥になっていただと!?

これはいい!あはははは!!



セイル:バサバサバサ!!
(笑いすぎだっつーの!!)



カソード:ワンワン・・・
(なんか背中がムズムズする・・・)



キャン!キャン!?
(痛い!背中が燃えるように痛い!?)



レ・ソード;カーくんどうしたの!?


ウゥゥゥゥゥ!!
(な、何が起こってるんだ!!)




ゴォォォォォ!!!



緑の亀:おお!おぬしの背中の紋章が輝いておる!?



???:鳳翼転生!トウ!


ボフン!!


天が呼ぶ、地が呼ぶ、尻が呼ぶ!モテ男を倒せとオレを呼ぶ!!

???:そこの槍使い!いい尻をしているな!


レベッカ:赤い変なのが、しゃべってる!?


赤き鷹の紋章:変なのじゃない!

この世に「尻」がある限り、
オレの正義は揺るがない!!

憤怒の力をこの手に宿して・・・

赤き鷹の紋章 只今参上!!


フッ・・・キマったな(



レベッカ:おいおい大丈夫なのか?こいつ?


レ・ソード:さぁ?


しー:カッコイイ!!(キラキラ


レベッカ&レ・ソード:Σえ?



赤き鷹の紋章:美しき尻の戦士よ!
お前の尻に免じて、
この者達を解放してやろう!!

さらばだ!!




ボン!



緑の亀:おお!奇跡じゃ!
あの男の紋章が消えるとはっ!?

これで、この桃を食べれば、晴れておぬしらは元通りじゃ!



しー&三匹:やったぁぁぁぁ!!









緑の亀:おぬしら桃ができたぞ!

これがその桃じゃ!











緑の亀:いい桃尻じゃろ?

どーん!?








セイル:バササン!!
(オイオイ大丈夫なのか?本当にこれ食えるのか?)


カソード:ワンワン!?
(流石のオレもこれはちょっと・・・!?)


レ・ソード:やーだー!
こんなの食べられないよ~えぐえぐ(泣)



緑の亀:何を言っておる!食べねば、一生そのままの姿じゃぞ!


レベッカ:確かにこれはキツイかも・・・
しかし、なんで桃がふんどししてるのだ?



緑の亀:それこそが「五漢闘士」の力、
「憤怒志」(ふんどし)のエナジーを
吸収して育った証なんじゃよ!

この「憤怒志」は、破邪の力を持つと同時に同質の力・・・

つまり「憤怒」の力も打ち消すことができるのじゃ!

というわけじゃ!さっさと食べんか!!







-モガ!ムグ!ゴフッ!?-















カソード:キタキタキタキタァァァァ!!
オレの服どこいった!?

ヒャッハァァァァ!!!・・・あ?





セイル:プッ!なんだその格好は!


ボン!?


よりにもふんどしとは・・・スマートじゃないぜ!

って!オレもかい!!


レベッカ:あはははは!!お腹痛い(



カソード:ってことは・・・もしかして、ルーも!?


レ・ソード:わわわ!ちょっと待って!!


レベッカ:もしもの時はわかってるな!

しー:うん!ルーちゃんを護るよ!

緑の亀:大丈夫じゃよ。その心配は(






もう!なんなのよ!!

レ・ソード;私の体光ってる!





ボン!!









ふんどしだったら・・・ゆるさないんだからね!でも、この格好もどうかしてる気が。。。

あ、あれ?なんでメイド服???



緑の亀:わしらが、
メイド服好きだからじゃ!!

それに、
女子はふんどし装備できんからのぅ(





おしまい!

コメント

No title

そんなことで解散w
楽しいお話でした!
ふむふむ、これはレベッカがここまでくるときのお話うちも考えてみるかw

No title

無事戻れておめでとうございます
そしてお疲れ様でした!

まさかの解散理由
しかし、らしすぎる気もすr(
ボクも…メイド派…かな(*´ω)

No title

>るっきー
 最後まで読んでいただきありがとうございます!

 仕事中に思いついたのが、あの解散理由でしたw
 
 SS協力などありがとうございました!
 レベッカ・サイドも見てみたいものです^^


>ラクトキャスターさん
 おめ&乙ありがとうございます!

 あんな展開しか思いつきませんでしたが、
 なんとか終わることができたので、一安心です。

 ヒロイン候補は、某メイドレンジャイさんとは
 まったく、これっぽっちも関係アリマセン(

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード
*
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。