スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彼らの物語 えぴそーど・ぺるしあ(20+1)

レ・ソード:ここはいつ来ても暑いね・・・はぁはぁ
しー:ルーちゃん大丈夫?
無理しないで、ここで休んでいてもいいよ?


レ・ソード:この呪いは私たちが受けたものだから、
私だけ休むなんてできない!!


しー:無理しないでね?



※くどいようですが、
この物語はフィクションです!

登場する人物・団体などは、
このブログ内での設定です!
双子とかじゃなく、別人ですので(








セイル:バサバサ!
(と言ったものの・・・かれこれ1時間探しているが、
なーんにも手がかりなしか)


カソード:ワンワン!
(ルー大丈夫か?)


レ・ソード:な、なんとか・・・(ふらふら

しー:ルーちゃん!?
ここは街で情報収集だね!













―アイアンサウス・ダウンタウン―


アイアンサウスは私たちお任せ!「トランシーバー隊」をよろしくね!

しー:・・・・・・(きょろきょろ

トランシーバー娘:どうかしましたか?

しー:酒場ってどこだったかな?と思って・・・

トランシーバー娘:酒場ならここから・・・

しー:ありがとう!
あ、そうだ!マルクトの船着場に詳しい人知らない?


トランシーバー娘:マルクト・・・それならば、
大タタラ場の社長が詳しいですよ!
何でも、若い頃に「神様」と一緒に修行したっていう噂ですから。


しー:神様?

トランシーバー娘:ホントかウソかはわかりませんが、
いつの頃からマルクトでは、
精錬・錬鉄を成功させる「神様」がいて、
若いタタラベの成長を見守っているという噂があるんですよ。


セイル:バサ!
(その神様あやしいな!)


カソード:ワンワン!
(休憩したら、その社長に会いに行こう!)


しー:ありがとう!
とりあえず、酒場に行って休憩しよう!


ルーちゃん!もうすぐだからしっかりして!!


レ・ソード:ひ、ひからび・・・(ふらふら


カソード:ワン!!
(酒場へ急げ!!)













―休憩後・大タタラ場―


「神様」は、わしの盟友(とも)じゃ!

しー:こんにちわ!

社長:こんにちは・・・わしに用かね、お嬢ちゃん?

しー:マルクトの「神様」について教えてほしいんだけど・・・

社長:どこでその話を!?

受付嬢:どこでも何も、
社長自ら言いふらしているじゃないですか!
今では、この街で「神様」の話を
知らない者はいないんですから!!



社長:そ、そうだったかのぅ?


しー:ねぇ、本当に「神様」はいるの?


「神様」は、タタラ場の大精霊「クホホテ〇プ」に師事していたんじゃよ!

社長:わし以外の者は見たことがないんじゃが、
わしは若い頃にマルクトで、本当に「神様」に会ったのじゃ!
その頃「神様」も強化の修行中でな、
一緒に語らいながら修行したもんじゃ!!



しー:その「神様」に会いたいんだけど・・・


社長:何!「神様」に会いたいと!?
タタラベ以外で会いたい者がいるとは・・・
何か困ったことがあるのじゃな?



しー:・・・うん。


社長:わかった!わしが会わせてやろう!

実は、「神様」は無類のカレー好きなのじゃ!

ちょっと待っていなさい・・・今、カレーを持ってくるから、
それをもってマルクトの西側の滝の辺りに行ってみなさい!

運が良ければ「カレーの香り」に釣られて現れるかもしれん。

それでも、出てこなかったら
「大タタラ場カレーおいしいな!」
と叫んでみることじゃな。








ほれ!わし特製の「大タタラ場カレー」じゃ!

「神様」に会えることを祈っておるぞ!!



















―錬金の谷・マルクト―


しー:このへんかな?

セイル:バサバサ!
(溶岩の滝以外、何にもないぞ!)


カソード:ワンワン!
(あのセリフを叫んでみるしかない!)



しー:大タタラ場カレー!
おいしいな!!












???:そのスプーン!
ちょっと待ったあああああ!!











三人:Σ!?


カレーの使者!オレ参上!!(ドドドドド

???:こ、これは、あいつのカレーの香り!
カレーはどこだ!!おまえが持っているのか!!



セイル:バサバサ!
(ホントに出てくるのかよ!しかも”あいつのカレー”って!)



しー:あなたがマルクトの「神様」?
実は・・・



???:まぁ、待て!
話は聞いてやるから、そのカレーを食わせてくれ!!



カソード:ワンワン!!
(話が進まないから、カレー食わせてやれ!)



しー:うん、わかった。
はい、これが社長さんのカレーだよ!



うまい!やっぱり、カレーは最高の料理だ!!

???:かたじけない!
久しぶりにあいつのカレーを食べられるとは・・・はむ!もぐもぐ

うまい!・・・あいつ、また腕を上げたな!!






もぐもぐもぐ・・・ごちそうさまでした


待たせたな!
何か困ったことがあるのだろう?

今ならカレーの恩もあることだし、
叶えられるモノなら叶えてやろう!



しー:ここに「イエロー」っていう人が住んでいるって・・・


???:Σ!?どこでそれを聞いたのだ?


しー:原初の森の「賢狼」さんに聞いたんだけど?


???:もしや・・・「青き狼」!


しー:そうだけど、なんで知ってるの?






「黄色」といったら「カレー」!「カレー」といったら「ビーフ」!「ビーフ」といったら「牛」!そう、この「ボク」のことさ!!

ディルファー:僕がその「イエロー」だからだよ!

僕の名は「鋼牛(こうぐ)ディルファー」またの名を「黄の牛」

「ブルー」先輩からの使者だったとは、
取り乱しちゃってごめんね・・・

昔からカレーには目がなくて(

それで、用件はなんだい?




しー:じつは・・・かくかくしかじか


ディルファー:・・・うまうままるまる・・・なるほど。

「マスター」の紋章を受けた呪いとは・・・ご愁傷様だね。
”あの人”も悪い人じゃないないんだけど、
思い込んだら絶対に譲らないから、昔はよく困ったっけ・・・

と、思い出にふけっている場合じゃなかった!

これを持っていって!



しー:種?


ディルファー:「グリーン」先輩に見せれば、
使い方はわかるはずだから。

そういえば、君たち「ブラック」先輩にはもう会って来たかい?



しー:誰?会ってないよ。


ディルファー:だったら、天界に戻る前に会いに行って!


しー:その人はどこにいるの?


ディルファー:今は確か休暇期間だから・・・
くじら岩で修行してるんじゃないかな?

とはいえ、普通の方法じゃ会えないから、これを持っていって!



しー:大きな剣だね!


ディルファー:「ブラック」先輩に修理を頼まれていたモノ・・・
ついでだからそれを持っていって!

その剣を持っていれば、先輩の方から現れるはずだから。
もし、話が通じなかったら
「黄の牛」に頼まれたっていえばわかるから。

頼んだよ!



しー:うん!わかった!
ありがとう!



ディルファー:幸運を祈っているよ!
それじゃ!!





ぼん!










―アイアンアウス・酒場―


しー:ただいまー

レ・ソード:おかえり~

カソード:ワン!
(具合はどうだ?)


レ・ソード:もう大丈夫だよ!
「神様」には会えた?



しー:うん!
その「神様」「イエロー」さんだったよ!



レ・ソード:やったね!
次はどこに行くの?



カソード:ワン!ワン!
(次は、くじら岩だぜ!)
















―時空の狭間・砂浜―


しー:全部終わったら、みんなで温泉に行かない? セイル:もちろん混y( ルー:・・・でも、カーくんと二人っきりなら・・・ポッ

カソード:ワンワンワン!!
(「ブラック」今、
会いに行くぜぇぇぇぇぇ!!)



しー:ちょっと!カーくん!
ボクのセリフとらないでよ!!




次回へ続く!

コメント

No title

何と言う牛(
ついつい別な方を想像してしまったw
次は一体誰が出てくるんだっっ

No title

なんというカレーなる牛(

うん、それが言いたかっただけなんでs

No title

さすが牛!
あの立ちポーズは永遠ですね
そのスプーンちょっと待った! という名言w
ごちそうさまでした!をちゃんと言うあたりも笑える
ドキドキわくわく、次回も楽しみです~♪

でもなんだかこのまま神様がどんどん増えていって
最終的に10人くらいいてもおかしくないと思ったw

No title

なんという牛(
同じ系統として恐ろしく感じます。
こんな勇者( になれるよう日々精進しなきゃ。

ニヤニヤが止まらない!
次はどんな物語になるか楽しみです。

No title

>ラクトキャスターさん
 牛ですwカレーなのに牛ですw

 次回まで少し時間が(レポート記事UPのため)
 開きますがお楽しみに!!


>メリー師匠
 黄色っていったら「カレー」じゃないですk!

 そのイメージが暴走した結果がコレですw
 次回をお楽しみに!!


>Jさん
 SS協力者の方から
 ”いじってほしい”という依頼があったので、
 悪乗りしていたらこうなりましたw

 流石に10人は無理です・・・そこまでネタが続きませんw
 今月中には完結させたいので、お楽しみに!!


>牛(凡)さん
 笑っていただいて、ありがとうございます!!

 華麗なるイエローいかがだったでしょうか?
 思ったより、かっこよくなってしまいましたか?

 SS協力ありがとうございましt(

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード
*
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。