スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彼らの物語 えぴそーど・ぺるしあ(18+21)

前回のつづきじゃ!

ドクターT:こ、この紋章はっ!?





※この物語はフィクションです!
登場する人物・団体などは、
すべてこのブログ内での設定です。
他人の空似ではなく、別人ですのであしからず(








ドクターT:お、お主ら、
いったい何をやらかしたのじゃ!

この「紋章」を
その身に纏う者を敵に回すとは・・・!?



しー:「紋章」ってどれ?


ドクターT:これじゃよ!この背中のここじゃ!




















赤き鷹の紋章

しー:わ!赤い星がカッコイイね!


カソード:ワンワン!
(オレにはまったく見えないぞ!)



ドクターT:カッコイイ!で済めばいいが、
これを消し去って、呪いを解くのは一苦労じゃ・・・

ふつうのやり方では、仙桃でも効果はあるまいて。



しー:Σえ!えぇぇぇぇぇ!!


ドクターT:一番の解決法は、
この「呪い」を送った者に詫びに行くことじゃな。



カソード:ワンワンワン!!
(詫びも何も、オレは何もしちゃいない!!)



レ・ソード:何も悪いことしてないのに、謝りにいかないとダメなの?


ドクターT:時にはそういうことも必要じゃが・・・
本当にお主ら、「悪いこと」はしてないんじゃな?



しー:この鳥はわかんないけど、
ブラックタンとスリーピーは悪いことなんてしてないよ!



セイル:バサバサ!バサバサバサ!!
(こら!いい加減なこというな!
オレは巻き込まれただけだ!!)



しー:わ、わかってるって!
みんなイイ子だから、悪いことなんてしてないってさ(



まさか、「あの男」に連なる者が下界にいるとは・・・因果なものじゃ
ドクターT:鬼姫のこともあるしの、お主らの言葉信じよう。
今からお主達には、わしの古い友人達に会い行って欲しいのじゃ。

あやつらは、普通の人間は相手にせんから、
「赤き鷹」「緑の亀」(わしのあだ名じゃ)の名前を出せば、
力を貸してくれるじゃろうて。



しー:どこに行けばいいの?


ドクターT:まずは、「原初の森」からじゃの。
今でも森の最奥にいるはずじゃから、気をつけて行くのじゃぞ!



しー:うん!行ってくるよ!











―原初の森―


レ・ソード:何時来てもここはジメジメして気味が悪いよ・・・。

カソード:ワンワン!ワン!
(大丈夫だ!オレが護ってやるから安心しろ!)


レ・ソード:カーくん(///

セイル:バサバサ!!
(まったく!姿が変わってもお暑いこって!)

バサ!?
(しー!気をつけろ!
奥に何かヤバイのがいるぞ!!)


しー:みんな!気をつけて、何かいる!?










???:何者だ!この奥は、我の領域だ!
いかなる理由があろうと、
踏み入る者には我が力をもって排除する!



しー:この奥には誰か住んでいるの?


???:我が住んでおる!


しー:もしかして「緑の亀」さんのお友達?


???:おお!懐かしい名だ・・・!
その名をどこで知った!彼の者は下界にはいないはず・・・



しー:本人から教えてもらったんだよ!
「赤き鷹」のことで助けてほしいことがあるの!



???:何っ!「あの男」の名まで!!

ふむ、よかろう!久々に我に会いにきた客人よ!

そのまま進め!奥で待っておるぞ!!















―原初の森・最奥―


しー:来たよ!姿を見せて!!


???:ふむ。逃げずにここまで来た度胸!見事!!

流石、「グリーン」が見込んだだけはあるか・・・


では、いざ参らん!!










ぼふん!?










「あの男」の話をする時は、これが”ふぉーまる”なのだよ!

オルフィス:良くぞ参られた!可愛い客人よ!
我が名は「賢狼オルフィス」またの名を「青き狼」だ!

して、我に用件とは?



しー:「赤き鷹の紋章」を消して、
動物になった友人を元にもどす方法を教えて!



オルフィス:「あの男」の力を退ける方法・・・か。
正直、我一人では無理だ!



レ・ソード:え!そ、そんな!!


オルフィス:まぁ、待て!我一人では無理だが、
かつての仲間の力を借りれば、なんとかなるかもしれぬ・・・か。

「グリーン」はそう考えたようだな。



しー:そういえば・・・「友人達」って言ってたっけ!


賢狼に任せておけ!

オルフィス:ならば、この「種」を持っていくがよい!


しー:何の種?


オルフィス:柿〇種だ!
というのは冗談で・・・「グリーン」に見せればわかるはずだ!



しー:じゃ、さっそく天界に・・・


オルフィス:いや、そなたらは、
これから「錬金の谷」に向かうのだ!



レ・ソード:「錬金の谷」???


オルフィス:今は、たしか・・・
「マルクト」と呼ばれているはず。

そこに住んでおる「イエロー」に会うのだ!
「青き狼」の名を出せば、あの”食いしん坊”も話を聞くだろう!

では、さらばだ!
幸運を祈っておるぞ!!





ぼふん!




しー:行っちゃった。。。

レ・ソード:今度は南か。。。この姿で大丈夫かな?

セイル:バサバサ!
(なんでもいいから、その「イエロー」ってヤツに会いに行こうぜ!)



カソード:ワン!ワンワン!!
(いくぜ!みんな!!)




全員:おーーーーーっ!!



次回へ続く!

コメント

No title

ちょごふっ!?(
賢狼さ~~ん!?!?
ってあぁ別人でしたね(
普通に吹いちまったw
そして紋章も素敵でしたww
カッコイイ(
次はどんな人が出てくるのでしょうか…っw

No title

賢狼……。

全てはこれに集約されている気がしまs
次回も目が離せねぇ……!

それでは!

No title

賢狼とな……!
なるほど、その威風堂々たる有様、まさに(
・・・…ニヤニヤが止まらn

Plate♪氏は人をニヤニヤさせる天才ではないでしょうか。

No title

“可愛い客人"・・・だと
わざとか! それとも天然か!

イケ☆メンで、ないすばでーで、冗談も言えるとはさすがの賢狼!
でもしーちゃんのスルーっぷりが見事ですw

No title

>ラクトキャスターさん
 とてもそっくりですが別人です( 

 紋章やら肩書きやらは、即興で考えてます(マテ
 吹いていただいて、ありがとう!!
 その「笑い」が管理人の力になります!
  
 まだまだ、続きますよ!お楽しみに!!


>ECO家さん
 肩書きは、それっぽくテキトーにつけましt(

 次回も誰かさんが登場ですw
 お楽しみに!!


>メリー師匠
 わっち( じゃなくてすみませんw

 今回は、被写体がとっても良いので味付けは、
 ほどほどにしました(

 次回もお楽しみに!!


>J さん
 そっくりさんのナンパテク( を
 ひっそりと混ぜてみました(
 (ホントはぐーぜんですがw)

 彼女がスルーしているのは、
 もともと自分の容姿に関心がないことと、
 呪いを解くために奔走しているからです(後付設定

 なにはともあれ、撮影協力ありがとうございました! 

 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード
*
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。