スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彼らの物語 譲れないもの(ep3)

プレート宅(正面・横)


プレート&
カソード:ただいまー


レ・ソード:おかえりなさい!二人とも♪








カソード:おっ!なんかいいにおいがするぞ!

夕飯つくったぞ!

レ・ソード:ああ。今日は私が夕飯を作ってみた。

プレート:お、お姉ちゃんが!?

だ、大丈夫なのか!?

カソード:だ、大丈夫なのか!?

レ・ソード:Σな、なんだ!そ、その反応はっ!?

カソード:ま、まぁ、食べてから判断する。。。

レ・ソード:・・・むぅ



文句は食べてから言ってよね!

ドン!

カソード:シチューか。

では、毒見じゃなくて、味見を





Σ!? う、うぅ・・・


プレート:カ、カソード?


カソード:うまぁぁぁぁぁい!!

うまい!プレートも食べてみろ!!


プレート:どれどれ・・・
お、おいしいよっ!(プレ)

Σ!?お、おいしい!!

お姉ちゃん!これ、どうやって作ったの!?

作り方教えてよ!


レ・ソード:あ、ああ・・・ぐすぐす

カソード:ん?お前、何泣いてんだよ!

レ・ソード:な、ないてなんか・・・ぐすぐす


プレート:お姉ちゃんは、大好きなひとに、
自分の作ったものを美味しいって
言ってもらって、うれしいんだよ♪



カソード:・・・ったく(ぽん・・・ナデナデ

ほら、こっちに座って、冷めないうちに一緒に食べようぜ!



レ・ソード:う、うん♪










**************************

―夕飯後(カソードは食器洗い中)


お姉ちゃんと一緒

プレート:お姉ちゃん、ごちそうさまでした♪

レ・ソード:おそまつさまでした^^

プレート:カソードから聞いたんだけど、

お姉ちゃんあんまり、料理得意じゃないって。

でも、あんなにおいしいの作れるんだったら・・・



そのことなんだが・・・

レ・ソード:いや、そのことなんだが・・・

プレート:Σえ!シチューしか作れない???

レ・ソード:実は・・・キールに教えてもらたんだ。

が・・・正直なところ匙を投げられた(はぁ~

でも、どーしてもっていったら・・・

一つだけ、コレの作り方だけ教えてくれたんだ。



プレート:なんでシチュー?

っていうか、キールさん料理作れたの!

でもって、こんなに美味しいレシピを知っているということは・・・!?



レ・ソード:ああ、すごい手際がよかったよ!

素人の私から見ても、
かなりの腕の持ち主だとわかったくらいだ!

あのシチューもオリジナルには、ぜんぜん敵わないし。

本人いわく、
作れるけど面倒くさいから・・・
「わたしは食べるのが専門!」だってさ。

でも、このシチュー教えてくれた時のキール、
見たことも無いような笑顔で作ってたのが印象的だったな。




プレート:ふーん。
何か思い出でもあるのかな?

でも、良かったね!
カソードに「美味しい」って食べてもらってさ♪



レ・ソード:ああ、頑張ったかいがあった。
お願いがあるんだけど・・・

・・・で、プレートお願いがあるんだけど。。。


プレート:何かなお姉ちゃん?

レ・ソード:私に料理を教えてくれないか?


プレート:そういうと思った。

でも、ただじゃ・・・ね?



レ・ソード:Σえ!?


プレート:あのシチューの作り方が交換条件だよ!


レ・ソード:ありがとう、プレート。

よろしくお願いします、先生!



プレート:え!先生!わたしが!?

えへへ・・・お姉ちゃんの先生♪




カソード:お、なんか楽しいそうだな?

なんだ?なんだ?




プレート&
レ・ソード:ナイショだよ♪




カソード:ふーん、なんでもいいや。

レ・ソード:片付けご苦労様。はい、お茶。

カソード:ん。ありがと。

はぁ~まったりするなぁ~



プレート:プッ(


カソード:な、なんだ?


プレート:くすくすくす・・・カソード

おじさんみたいだよ!!



オレはまだ10代だぁぁぁぁ!!

カソード:ちょ、ちょっとまて!オレは、まだ19だぞ!
「お兄さん」と呼ばれても、「おじさん」はないだろ!? 

ルーもなんかいってやれよ!



レ・ソード:カーくん、おじさんだって(

くすくすくす・・・あははは!



カソード:大爆笑するなっ!!









カソード:じゃあ、ここらで帰るよ。

プレート:え~泊まっていけばいいのに!

その方がお姉ちゃんも喜ぶし(ニヤニヤ


じゃ、またな!(カソ)

カソード:そうしたいのはヤマヤマなんだが、

おまえがいるから遠慮しておくよ。



レ・ソード:Σ!?


プレート:もう!ラブラブだね!

なんだったら、お姉ちゃん、

そっちにお泊りしてきてもいいよ?



な、なにいってるの!?

レ・ソード:な、なにをいいだすんだ!

わ、わたしは・・・その・・・あの・・・(///



カソード:お!妹のお許しが出たぞ!

お姉さまはどうするんだ?



レ・ソード:バ、バカ!もうしらない!!


カソード:プッ(

あーニヤニヤが止まんね(


じゃあな!おやすみ!


プレート:うん!おやすみ!



―そして、今日も平和な一日が過ぎていくのでした♪


NEXT>>>

コメント

No title

おぉ料理を覚えられましたか
シチューは良いですねぇ
心も体も温まりますb

頑張って作ったものを
美味しいって喜んでもらえるのは幸せですよね

よしボクもニヤニヤ頑張るぞっ
クリスマスも近い事だし、ね…フフフ…

No title

>ラクトキャスターさん
 好きな人のために頑張る女の子!
 まだまだ、スタート地点?ですが、
 暖かく見守っていただければ幸いです。

 そろそろ、次の話を考えなきゃw

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

Flashカレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード
*
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。