スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彼らの物語 譲れないもの(ep2)

―とある平原―


どーま きさ らむーん!!

プレート:どーま きさ らむーん!
光いでよ!汝・・・



カソード:ちょ!おまっ!
ナニ呼び出すつもりだっ!?








プレート:・・・呪文間違えちゃった(テヘ

カソード:本当に召喚できたらどーすんだよ!

プレート:大丈夫!
ここには湖とか無いから(


カソード:そういう問題じゃねぇぇぇ!!










―魔法練習中―


どーま きさ らむーん!!

あくあびーと!!

プレート:アクアブラスト!!・・・はぁ、はぁ。。。

え?また休憩???



カソード:いいから、休憩しようぜ!

プレート:・・・。

カソード:どうしたんだ?


プレート:こんなに休憩してたら、
腕が鈍っちゃうよ!



カソード:プッ(


プレート:Σな、なに笑ってるの!
わたしは真剣なのに!!



カソード:わ、悪かったって、怒るなよ(


プレート:ふーんだ!


くすぐったいよ!

カソード:悪かったって!
ごめんな・・・(ナデナデ



プレート:・・・くすぐったいよ!もう!
なんで、前と練習方法が違うの?



カソード:ああ。そのことか。
初めの頃は、基礎が肝心だから、
キッチリとスパルタで叩き込んだが、



プレート:が?


カソード:範囲魔法が使える頃になると、
魔法使いってのは成長が伸び悩むようになってくるんだ。

そこで、根を詰めてもいい結果なんて生まれないんだよ。
じっくりと腰をすえて、ゆっくりと確実に進んだ方がいいと思ってな。

まぁ、これはオレの経験からもあるんだが。

「急がば回れ」だ!(ぽん・・・ナデナデ



プレート:・・・えへへ♪くすぐったいよ♪
カソード、最近、わたしにやさしいけど?

もし、わたしが「好き」って言ったら、応えてくれる?



カソード:・・・ごめんな。
それだけは「譲れない」んだ!!



プレート:ふふふ、ラヴラヴだね!

じゃあ、もし、わたしとお姉ちゃんの二人が、
ピンチだったらどっちを助ける?



カソード:二人とも助ける!


プレート:どっちかだって!!


カソード:・・・おまえかな?

プレート:へ?な、なんでわたしなの?!

カソード:たぶん、
ルーに聞いても同じ答えが返ってくると思うけど?



プレート:「使命」の所為なの?


カソード:いや、そんなモノがなくてもお前を助けるよ。
だって、お前はオレたちの「妹」なんだから。

それに、あいつが、

正面切って「助け」を求めることなんかないんだから。



プレート:・・・そ、そーなの?


カソード:ああ。オレがお節介で、
ルーのサポートに回っているだけで、
あいつは「一度も」助けてなんて言ったことないんだよ。

だからといって、あいつが苦しんでるのを黙って見ているほど
達観してないんでね。


本当に助けて欲しいときに側に居れたら、
それは俺達にとっては「幸せ」なことなんだから♪



プレート:まったく、
妹にノロケ話を聞かせるなんて!
「お兄ちゃん」は幸せ者だよね?



カソード:Σ!?
「お兄ちゃん」いうなぁぁぁぁぁぁ!!



プレート:くすくす・・・ねぇお兄ちゃん?
どうしたのかな?お兄ちゃん?



カソード:おまっ!解っていってるだろっ!!


プレート:顔が赤いけど、
どうしたのかな?お兄ちゃん?



カソード:・・・(///
そ、それ以上・・・い、言ったら・・・



ムギュ!クイクイ!



くすぐったいよ!もう!!

プレート:きゃ!み、耳ひっぱらないで!


カソード:ほうほう。
こっちの耳も感覚があるのか(



プレート:うぅ・・・イジワル
なんで「お兄ちゃん」がダメなの?



カソード:昔にも言ったろ!
オレのことは「カソード」って呼べって!



プレート:理由を教えてよ!
カソードって名前も”本名”じゃないのに!



カソード:・・・ったく、仕方ねーな(

さっきの話の本当の答えは、
「時間切れでルーの勝ち」ってことだよ(





プレート:へ?




カソード:オレがルーを忘れないために、
お前には「カソード」と呼ばせたんだよ!

ぷぷぷ・・・(///

もし、あのまま、
お前が「お兄ちゃん」と呼び続けてたら・・・

お前のこと・・・なっていた(///






ホ、ホントなの?

プレート:Σふぇ!?
ホ、ホント・・・なの?(///








カソード:・・・なんてなw



プレート:へ?



カソード:プッ・・・あはははは!!



プレート:な、なに、なに!?




カソード:あはははは(ニヤニヤ






カソードのバカ!!

プレート:い、妹を騙すなんて!!
もう!信じられないっ!!





カソード:プッ・・・可愛くて惚れそうだよ(ニヤニヤ
(お前の笑顔に救われたのは、本当のことなんだけどな。)




プレート:笑いながらいうなあああ!!
カソードのバカァァァァァァァ!!!






次回へつづく!

コメント

No title

記事がUPされてる事に気付かなかった!
不覚 つ´д`)・。・°・。

魔法の訓練頑張ってるようですね
伸びにくい時期に入ると辛いです。
良い師匠がいるので頑張れそうですなw

今回もほんわかニヤニヤさせていただきましたw

No title

>ラクトキャスターさん
 てっきりインフルでダウンしていて・・・と思ったら、
 他のブログにコメントがあるw
 いつ気がつくか楽しみでした(

 物語と実際はやっぱり違いますが、
 それでも彼女には立派な魔法使いになってもらいたいです。
 管理人は、SU操作苦手ですが(オイ

 次回もお楽しみに!!

No title

魔導銃・・コマ・・弓矢・・

No title

>Jさん
 なんか呪文無いかなーと思案してたら、
 あの呪文を口ずさんでいましたw

 バリエーションが欲しくて、
 原作小説をめくったのはナイショw

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード
*
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。