スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鏡合わせのキミとボク(ep2-3)

登場キャラが過去最高となり、
キャラの声(会話の色)が足りなくなってきました・・・orz

「鏡合わせの~」が一段落したら、
それを含めて、考えてみようと思います。

あと、ギルド元宮5Fの火柱は、
私の仕業です(
入ってきた方、ビックリさせてすみません m(_ _)m

今回で「第二話」は終わりなんですが、
長くなりました。(SSも多めです)

では、いってみよう!!!







―飛空庭・プレート宅―


プレート宅(正面・横)

レ・ソード:すぅ・・・すぅ・・・

プレート:や、やっと寝てくれた。。。

お姉ちゃん、本当にカソードのことが好きなんだね。
初めは冗談かと思ってたけど・・・。

見れば見るほど、お似合いだよ。

まっすぐなところ、
お互いに庇うところ、
本当にそっくりなんだもん。

・・・早く、カソードのキヲクが戻るといいんだけど。。。



レ・ソード:・・・くっ・・・やめろ・・・
まっ・・・たしを・・・ていくな!


あぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!


―彼女の叫びとともに、その姿は掻き消えた・・・!?


プレート:Σお、お姉ちゃん!?

・・・どこ!どこに行っちゃったの!!








キール:お邪魔するわよん♪


プレート:キールさん!お姉ちゃんを助けて!!
うわぁぁぁぁぁぁぁぁん!!


キール:Σど、どうしたのプレート!?

ほら、泣かないで・・・ルーがどうかしたの?


プレート:お、お姉ちゃんが
消えちゃったよぉぉぉぉぉ!!


キール:消えた!?

セイル:こりゃ参ったね。
王子様の記憶喪失の次は、お姫様の行方不明・・・

どーなってるんだ、この世界は!!



プレート:・・・ぐすぐす・・・セ、セイルさん。。。


セイル:よっ、久しぶりだなプレート!
泣いてばかりいると、カワイイ顔が台無しだぜ!

キール、何かわかるか?


キール:情報が足りないわね。
ねぇ、プレちゃん、ルーが消えたとき、何か見えなかった?


プレート:・・・お姉ちゃんがうなされて、
そのまま闇に溶け込むように・・・


キール:夢・・・闇・・・。

ちょっと、魔法を使うから離れていて。



プレート:う、うん。


キール:とこしえに潜む、時の瞳よ

その影を遡りて・・・彼の者の風を示せ!



―彼女の言霊が終わると、
彼女が眠っていたベットに黒い染みのようなモノが!?



セイル!あの影を追って!!
あれが辿りついた場所が、あの娘の居場所よ!!



セイル:まかしとけっ!
プレート、また後でな!!



―彼は、窓から外へ飛び出していった





セイル:キミ!
ここには何かあるのか!

セイルとグリーディ

グリーディ:「七ツ森学園」と呼ばれる
異次元空間に繋がる「扉」があるッス!


セイル:そこに誰かいるのか?

グリーディ:ミーシアさんとクリムさん・・・
あと、カソードさんレ・ソードさん
戻ってきてないッス!!


セイル:は?!
カソードレ・ソードも?


グリーディ:そうッス!
二重遭難ッス!大変ッス!!



セイル:・・・じゃあ、
あいつはいったい誰なんだ!?







セイル:というわけだ、キール。

キール:「七ツ森学園」・・・聞いたことのない名前ね。
アノード、あなた何か知ってる?


アノード:ああ、最近、
フシギ団から依頼された「人探し」で、
探索場所となっているところだ。

まさか、次元の狭間にある場所だったとは・・・。



キール:プレちゃん、あの二人は確かに「そこへ」行ったのね?

プレート:うん。
初めにお姉ちゃんが、それを追いかけてカソードが。

でも、「戻って来てない」ってどういうことなの!

カーくんは、ここに居るんだよ!!



アノード:もしかすると、 
「魂」だけがこちらに帰還したのでは?


セイル:はぁ!「魂」だけ?!
それだったら、
普通見えないんじゃねぇのか?

でも、あいつはオレの眼でも見えるぞ!

クロウや、リグとも稽古をしてたんだろ?

精神が物質にも影響を及ぼすってのか?



アノード:わからない。
だが、あの二人は「精霊」の血を引く者達だ。

もしかしたら、精神力だけで「身体」を構築する能力を
もっているのかもしれない・・・。



キール:二人とも、
その話は置いといて!

先にあの場所へ入る方法を考えましょう!



セイル:あのグリーディから聞いた話だと、
数日前から「学園」へ続く「扉」
行くことができなくなっている、と
言われたんだが。。。



アノード:私とキール、そしてプレートの力が必要となる。

私とキールで、時空を固定させる。

プレートの力で「剣」を創り、

カーマインがその「剣」で時空に穴を開け、「学園」へ飛び込む。

向こうに行ったら、ルーリアと「リンク」して彼女を探すんだ!!



セイル:無茶苦茶だな!まったく!!
それに、「4色」しかないぞ!どうするんだよ!



プレート:それでも、やるしかないよ!!

わたしだって、お姉ちゃんを助けたい!!

みんな、力を貸して!!




クロウ:プレートさん・・・わかりました!
この力、お貸しします!頑張ってください!!
ミコトは?



ミコト:断るわけないでしょ!
友達が困っているのに、助けないヤツがどこにいるのよ!
プレート、おもいっきりやりなさい!



リグ:拙者の力は強すぎるから、気をつけるでござるよ!


セイル:だったら、オレの力で護ってやるよ!


プレート:みんな、ありがとう!!

カーくん、準備はいい?



カーマイン:何をするのか知らないけど、大丈夫なのか?

プレート:大丈夫じゃなかったら、お姉ちゃんをあきらめるの?

カーマイン:あきらめるわけないだろッ!


プレート:だよね!
わたしだって!(プレ)

いくよ!みんな・・・!!






四重奏1

天より降り積もる女神の涙よ・・・





四重奏2

四方を巡る頂の風よ・・・





四重奏3

大地を育む護り手よ・・・





四重奏4

生命の証を刻む緑樹よ・・・





四重奏5

浄化の紅き魔人の魂よ・・・





四重奏6

我が-Airith-名をもってここに集わん!





四重奏7

彼の者に、空を断ち切る「剣」をここへ!!













―四重奏の剣―



四重奏の剣

プレート:はぁはぁ・・・カーくん、できたよ・・・。

1回しか使えないから・・・気をつけて・・・
お姉ちゃんをお願いするよ。。。



カーマイン:ああ。ルーリアことは、任せておけ!

ありがとう・・・妹姫、いや、プレート^^

キミに会えて良かったよ。

これはお礼だ!



―彼女の手を掴むと、その甲にキスをした。


プレート:Σふぇっ!な、何するの!?


カーマイン:もし、力が必要な時はいつでも呼んでくれ!

その「誓い」によって、
いつでもどんなときでもキミを護る!!



プレート:だ、だめだよ!
カーくんが護るのは、お姉ちゃんだよ!!



カーマイン:気にするな。
ルーリアの妹なら、ボクの妹でもあるんだから。。。

「家族」を護るのは、当たり前のことだよ(ナデナデ



プレート:・・・カーくん。。。

カーマイン:じゃ、行ってくる!


―剣よ!
空を断ち切り、我を導けッ!!―














<七ツ森学園>


―廊下・奥―



カーマイン突撃!

カーマイン:この奥にルーが・・・いる!?



―壁をすり抜けると、暗闇の中・・・




















「彼女」が、光の中で佇んでいた。。。


おまえは!?

カーマイン:おまえは・・・!?






次回へ続く!


コメント

No title

小説かゲームのように次々と出てくる事実、
進んでいく物語
連日の更新はお疲れ様ですが、
読んでいる方としては「おもしろいぞ!次はまだか!?」だよn(^^

感想としては、
それぞれがお互いを想い、できることをやり、
いいチームだな♪と。
こんな風に想える仲間、想われる相手がほしいものです♪

No title

テンポよく物語が進んでいきますねw
冒頭の長くなった・・・ですが
長さを全く感じさせないですっ
それでいて読み応えたっぷり><

それぞれが出来ることを一生懸命しているのがいいですねぇ
あとは・・・カーマイン君にかかってるのかな
頑張れっ!

wktkしながら次回もお待ちしておりますw

No title

>Jさん
>>「おもしろいぞ!次はまだか!?」
その一言を聞いちゃあ、
止まることなんかできませんよ!

私もそんな「仲間」が欲しい&なってみたいものです。

え?NOBARA(


>ラクトキャスターさん
>>テンポよく物語が進んでいきますねw
ありがとうございます!
そういっていただけると、
頑張ったかいがあります!!

実質、今回が折り返し地点なんですが、
次回もお楽しみに!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード
*
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。